懐かしい写真が^^

「トマト君参上」でわんこのおしゃべり第二回トーナメントに挑戦です
何としても打倒四回戦(怖い性格だな~><)
二十五日23:59まで投票です

わんこのおしゃべり第二回トーナメント

風爺さんの子供の頃のCDがみつかりました^^

これは私へのクリスマスプレゼントでしょうか^^

昔の写真はアパートの隣の人の放火でネガやアルバムが殆どダメになり

大切にしていたレコードも・・・・

今の家に来る時には過労ととストレスで高熱が二週間も下がらず・高血圧・冷や汗・生理が止まり

何も考える事もできない状態でした

後でパニック症候群と分かったのですが・・・・

引越しの時も入院騒動の中CDが無くなったりして><

MSP00230_convert_20131225074158.jpg

生後三日目頃カラスに足を食べられて瀕死のぺロ(白黒)十一年病院通いしながら暮らしてました

ミーは初めての女の子^^瀕死の中ならの母猫が引き摺って玄関前に置いて鳴いてました

首の皮がめくれ首の骨もズレ・・全身麻痺になりながら

何とか歩くことが出来るようになったのです

元祖チョビ捨てられていたのをミーの母親が我が子と一緒に育てて居ましたが

病気で私が保護し弱視で難聴のシャムの雑種です

これが多頭飼いの始まりでした

MSP00075_convert_20131225074112.jpg

夏生まれのシャムは色が変わるといいますが^^

チョビは冬毛は黒っぽく^^夏は完全なシャムの色です

でも四十度近かった夏には真っ白に??

MSP00021_convert_20131225073940.jpg

風爺さんの子供の頃です

病気と怪我と回虫の倉庫状態でした

両目やにで見えなく瀕死状態で

誰がひき殺すかと車数台の前に飛び出して怒鳴りつけて病院に

数週間入院でした

片目は見えなくなってしまいましたが

一ヶ月隔離してエイズ検査して仲間に

MSP00106_convert_20131225074126.jpg

MSP00023_convert_20131225074001.jpg

MSP00028_convert_20131225074031.jpg

数ヵ月後に面倒見の良かったチョビが風に襲い掛かったのです

何が原因だったのかは分かりません

それ以来「幻の猫」タンスの上で二年近く生活してきました

MSP00213_convert_20131225074140.jpg

私にはそれでも何とか懐いてきたのですが

特に男の人には恐怖で・・・・

十年近く経てやっと旦那には側に寄る事が^^

今の家に来てやっと家族に甘えるしぐさを^^でも動くと逃げ出すのですが

MSP00071_convert_20131225074045.jpg

MSP00073_convert_20131225074100.jpg

ペロとチョビのりが大好きで^^

チョビが表の番長ならペロは裏の番長

保護して来た子の子守や躾けなどを引き受けて

トイレの仕方・置物を倒してはいけない・爪研は決まった所でする

私達はただ見ているだけでした^^

半年ぐらいに違いに生まれ十一才の半年違いでチョビを追うように逝ったペロ

ミーはそれ以来元気をなくして他の子に対して孤独を好むようになったのですが

茶チャに対しては大好きだったチョビを思い出すのか

いつも寄り添って・・・・

そして死の間際に茶チャの元に行き何か訴えて

その度に茶チャは優しく舐めて居ましたが

安心したように眠るように逝ってしまい十三歳の年でした

どの子もたくさんな目に合って私の元にやってきた大切な家族です

クリスマスだというのに何だか思い出に浸った

クリスマスになりました

去り際に両方ポチっ押してください
そして最後の拍手にもお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


日本のペットに対する立ち遅れ
(日本は噛む子でも繋いで飼っているので先進国と言う人も居ます)
外国にはペットポリスなど虐待されてきた犬達を助けたりする制度があります
このブログにはそう言う方達の必死な出来事が記載されてます
どうか皆様方に見ていただきたいのです
アメリカのペット事情

小さな命を守ろうと昼夜もいとわず戦っている方達
そして生きようとしている小さな命
暖かい家族を待って居ます
さくらからのお届け物
つんだら日和
おれ!みけお!
幸せ停留所




拍手にもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トマト君好きだし、応援してますよ!

なんと波瀾万丈な。。。
いろんな事、いろんなネコさんとの大変な出来事があったんですね。それにしても風爺さんの仔猫時代の可愛らしいこと!
先代のチョビさんはまたきれいな毛色のシャムだったんですね。
写真って撮っておくもんだなあと思います。

みんな、色々あるんですねぇ・・・(;_;)
我が家も、虎太郎以外はおそらく捨て猫ですが、
家の前に捨てられてた子もいれば、
自分で我が家の玄関の階段を登ろうとして、郵便屋さんから手紙と一緒に受け取った子。
様々ですw
おっかない思いも、沢山したんだろうなぁ・・・。

短い猫生で、一つでも多く、好きなもの、楽しいこと見つけて。
あったかい安心できる場所でありたいですね( ´ ▽ ` )

メリークリスマス☆
懐かしき想い出を胸に、
よい年末をお過ごしください!

茶チャママさん、こんにちわ!
メリークリスマス^^
茶チャママさんも猫ちゃん達もいろんな事があったのですね。
茶チャママさんは沢山猫ちゃんを助けてあげてすごいなぁと思います。
放火で大切な物をなくすって悔しいですね。
CDが見つかったのはとても良かったですね。
猫ちゃん達からのプレゼントかもしれませんね^^

茶チャママさんも、大変な思いを、色々してきたんですね!

普段は、気にもかけてないのですが、そんなことがあると
こういうクリスマスプレゼント、とっても嬉しいプレゼントで
しょうね~

ガナッシュも、夏と冬で毛皮の色が多少変わっていますが
何となく夏はサバトラに近くて、冬は完全なキジトラですが
シャムって、身近に飼ってる人がいなくって、夏冬比べた事
がないのですが、そんなに変わるんですか~
猫って不思議ですね!
プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR