ピアは虹の国に行きました

大型台風が北上して来ています
皆様被害はございませんでしょうか?
これからこっちに接近してくるようです
お気をつけ下さい

さっき茶チャの散歩で子猫が轢かれていたと子供達が
フラッシュバックで発作が起き落ち着くまでお山の中で休んでいました
まだ心の整理が出来ないのですが・・・
ピアが日曜の夕方遅く旅立っていきました
突然の事に昨日は何も考える事ができませんでした
心療内科で点滴とお薬を貰い・・・
今朝ようやく涙が流れました
一年五ヶ月早過ぎる死です
ランから帰った時にピアは旦那のトラックの幌の上で茶チャを待っていたのです
毎日隣の空き地で待っているのですが
いつもより遅い帰宅に待ちきれなかったのでしょうか
玄関より前に出さないようにいつも気をつけていたのですが
いつものように茶チャは車から降りると玄関に急いで行きます
倉庫でピアの視角に入らなかったようで
「ママお帰り茶チャ母ちゃんは?」
ニャーニャー言うのに
「ピア帰るよ^^おいで^^そこは危ないから」
そこでなぜ連れて帰らなかったのか・・・
悔やんでも悔やんでも・・・
旦那の夕食の時間が過ぎています
またネチネチいやみを聞くのなんて気にしなければよかったのに・・・
膝が痛むのに鞄とリードなど抱えて歩き出すのに付いてきていると思ったのに・・・
ピアは茶チャを待っていたようで・・・
茶チャにご飯を出して急いで夕食の支度を
「ピア^^帰っておいで^^」
裏で遊んでいると思って呼んだのですが
少しして息子が帰って来て
「ピア居る?」
「まだ帰ってないよ」
「じゃああれはピア??」
その言葉に飛び出したのです
即死です
酷い顔で・・・・
右側が・・・
バスタオルで包むと頭から血が・・・
さっきだったようです
茶チャを待ちくたびれて越してはいけないとひつこく教えたラインを超えたのでしょう
あまりの血にほかの子達のことを思うと
隔離室で一夜を共にしました
頭も心も何故か凍ったようで
悲しみも涙も出ません
姉のように思っていた従姉の葬儀の二日後
親友のお姉さんが心筋梗塞で亡くなり葬儀の三日後何だか次は家のような気がしたのです
こんな時はよく当たるので気をつけていたはずなのに・・・
茶チャに会いたがっていたピア
いつもならお骨にして裏の葬るのですが
こんな姿を人目にさらしたくなく
(火葬は箱や包んだものは取り外されるのです)
バスタオルごと裏に埋めることにしました
最後に茶チャにだけ合わせたのです
茶チャは不振そうにににおいを嗅いでいます

PA075419_convert_20131008071502.jpg

PA075420_convert_20131008071514.jpg

元はピアを埋葬した所から動こうとしません
不思議そうにあたりを見回してピアを探しています

PA075421_convert_20131008071538.jpg

PA075422_convert_20131008071604.jpg

茶チャもヒンヒン呼び続けています

PA075427_convert_20131008071618.jpg

その後元は家から出る事無くここでピアを待っていました
茶チャは何かわかったのか夕方の散歩までくちなしの根元のピアのお墓を見ています
散歩から帰ってご飯を出すと
いつもはピアが飛んできて茶チャのご飯を食べるのに
来ないのが不思議そうに途中で何度も見回して

PA085433_convert_20131008071634.jpg

チイの怪我も治ったのに

PA065417_convert_20131008071433.jpg

PA065418_convert_20131008071450.jpg

チョビのカイカイも治ったのに
どうしてここにピアが居ないのでしょう??
ヤンチャでおてんばで茶チャ大好きなピアはなぜここに居ないのでしょうか
どうしてあの時連れて帰らなかったのか・・・
まだ信じることが出来ません


去り際に二ポチっ押してください
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


暖かい家族を探しています「僕達のお母ちゃんになって」
おれ!みけお!
幸せ停留所
つんだら日和
さくらからのお届け物

可愛い猫のお店です
オーダーメード取り扱っています

名前をクリックしてください

image_convert_20130317140633.jpeg
にゃんともご機嫌
情報が満載です
百猫物語





拍手にもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ピアちゃん、どうして・・・
茶チャちゃんを探しに出てしまったのですね・・・

ピアちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ママさん、自分を責めないでくださいね。
お庭からみんなの事を眺めていると思います。
ピアちゃんはママさんの家族になれて幸せだったと思います。

ピアちゃん安らかに!

あまりに突然で、なんてお声を掛けていいのかわかりません。
茶チャ君をママのように慕っていたビアちゃん、待ちわびたのでしょうか。ママさんはもちろん、ご主人様のお気持、どんなにお辛いか・・・
ヤンチャなお転婆さんだったピアちゃん、可愛かったビアちゃん、天国でも飛び回ってあんでね。
茶チャママさん、どうかお気持ち安らかに・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピアちゃん、茶チャくんが帰ってないと
思って、心配で探しに行ってしまったと
言う事でしょうか?
それだけ、優しい仔だったんですね…。

ヤンチャでおてんばなピアちゃん、もう
轢かれる心配もない所で、飛び回って
遊べてます様に。

こんばんは
びっくりしました(T_T)

ピアちゃんの、ご冥福をお祈り致します

あまりにも突然の事で・・・・・・
状況が分からずに何度も読み返してしまいました。
太陽の様に明るくて、あんなに可愛い子が・・・
どうしてという言葉しか出てきません。
ママさん、どうか気を落とさずに。
ピアちゃんのご冥福をお祈りいたします。

くそぉ~!

なんてこった・・・

こんばんは、
本当に残念でした。
お悔やみ申し上げます。

こんばんは。
大変なことがあったんですね。
心からお悔やみ申し上げます。

ピアちゃん…

ご冥福をお祈りいたします。

茶チャママさん、大変な日でしたね。凍りつくお気持ち、お察しいたします。 無理なさらないで下さい。ご自愛下さい。

ピアちゃんは、痛みのない国へ無事に到着したことと思います。
安らかな時間が早く訪れますように…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

事故でしたか
余所のニャンコさんのことかと
読んでいきましたけどピアちゃんだったとは・・・

茶チャママさんやご家族のお気持ち
そしてワンコ家族とニャンコ家族のみなさん おつらいでしょうね

ピアちゃんのご冥福をお祈り致します

えっ・・・
台風大丈夫かな・・・って、きてみたら・・・
ピアちゃん・・・突然のことでなんて言ったらいいのか・・・
茶チャママおねえちゃん、お辛かったよね・・・
ピアちゃんいい子だからお空に行ったおねえさんたちさびしがってないかなって・・・
なぐさめにお空にいくことにしたんだね・・・
うまく言えないけど、茶チャママおねえちゃんや茶チャちゃん、みんなのお悲しみが1日も早くいやされますように。
謹んでお悼み申し上げます。

ピアちゃん……。
あまりにも急なことで愕然としてしまいました。
茶チャくんを待ちわびて、待ちくたびれて、
探しに出てしまったのでしょう。
茶チャママさま、さぞお力落としのことと思います。
大変お辛いでしょうが、どうぞご自愛ください。
心よりお悔やみ申し上げます。

びっくりしました。
事故だなんて・・・
お外に行く子にはまったく
ゼロではない可能性ではあるけど、
でも、、残念で悲しいです。

大好きな茶チャ君をこれからは
お空から見守ってくれる事でしょう。

ご冥福をお祈りします。

こんばんわ
ピアちゃん・・・ご冥福をお祈りします。

辛い中でのピアちゃんへの思いを文章にされたのですね。。。
読んでて心が苦しくなりました。

ママさんどうかご自分を責めないで下さいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久しぶりに訪問しました。
残念なことが起こっていたんですね。
うちの義父母にも数年前、似たようなことが起こっています。
義母の妹がホスピスで最後を迎えたその日に、彼らが飼っていた猫のうち1匹が表に出て道路で。。そのまま逝ってしまったそうで、あっという間の出来事に2重の別れがショックだったという話しを聞きました。不思議な因縁ですね。。
ママさんが悲しんでるとピアちゃんも悲しみます。元気出して下さいね。

いつも「自然がいっぱいで、のどかですね」と・・・
羨む環境なのに、人間の作った凶器は、また可愛い動物を犠牲にしたのですね。
悔しい思いをされましたね。
ピアちゃん、あまりにも痛々しいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

一晩、よく看取られましたね。
辛いお気持ちを感じて、泣けてきます。
ピアちゃん、安らかに、綺麗になってお空で暮らして下さい。
プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR