モグラ探し

暖かい励ましのお便りに
嬉しくて泣いてしまいました
嬉しいと涙が出ることが有るのを、この年になって知りました
ありがとうございます
茶チャを保護し引き取って本当に良かったです
母と妹の恐怖がトラウマになってパニック症候群
人が怖く旦那さえ怖くて猫達を抱きしめて閉じこもっていたのです
仕事も出来なく、家事をこなすのが精一杯でした
茶チャの散歩で御近所と付き合い、ワン仲間が出来、そしてブログまで
ブログ仲間もとても親切にしてくださり
前の私には信じれないほどのことでした
相手に寄り添って行きたいと思っていたのですが
ある人を傷つける事になったのです
もっと言葉に気をつけなければと反省しています
応援してくださったみな様には
メールをお返ししなければならないのですが
まだ勇気が出ないのをお詫びいたします


元気一杯のトマト君と茶チャ
いつもの散歩です

P1110106_convert_20130114072519.jpg

茶チャを先頭にトマト君付いていきます
茶チャは軽々ジャンプできてもトマト君大回りして^^
「茶チャ^^トマト^^おいで 」
やはり後ろに付いているトマト君が一番に着きます
「おやつ? 何くれるの? 」
「座れ^^」

P1110100_convert_20130114072440.jpg

落ち着いて座れなかったトマト君この頃待っています
遅れて茶チャも

P1110101_convert_20130114072505.jpg

「僕も頂戴^^」
並んで座るとおやつです
そして次の小高い丘に
時々先に行く二匹をほっといて違う道に入ると
慌てて追いかけてきます
意地悪なようですが、それだけ走る距離を増やさないと
私の方が先にばててしまうんです
「トマトが居るから頑張っていらるよ、みんなこの年で犬を飼うなんて
手放しなさいって・・・
分かっているけれど、隣に行くのに100メートル以上あるし
声をかけにわざわざここまで来ないしね・・・
私が死んだらこの子はどうなるのか・・・」
不安そうにトマト君を撫ぜてつぶやきが心に沁みます
そうジレンマです
私もそうですから
嬉しくて楽しくて駆け回っているトマト君を見るに付け考えさせられます
お婆ちゃんにとってトマト君は我が子と言うより
心のより所なのでしょう
雪や雨の日も朝夕の散歩に出かけるのを
御近所さんは心配しているのでしょう
私も始めはそう思ってました
でもトマト君が居るから頑張ろうとする心も分かるだけに・・・
この親御心を知らない茶チャ
「ママここに居るよ^^」

[広告] VPS


「今朝シャンプー仕立てなのに・・・泥んこにならないでよ
トマト君茶チャの行動に
「どうしたの?・・・」
キョトンと見ています^^
そしてお婆ちゃんはトマト君のお迎えに山の下まで杖ついて来ていました
嬉しそうに駆け寄るトマト君に
「このバカ犬が^^帰ってきたか 」
満面御笑顔です

老人が動物を飼う
このことはいろいろ考えさせられる問題だと思うのですが・・・

たくさんの情報が有ります
見てください

百猫物語







高齢者は動物を飼うことはいけないことなのでしょうか
そして残された子供達の行く末は・・
考えなければならないことでと思いませんか?
ポッチッとお願いいたします


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

一人暮らしのお年寄りの
心の支えにどう寄り添っていいのでしょう
ポチット押して考えてください



拍手にも
お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

多頭飼いも同じく、飼い主の責任を(昔)テーマにしたら・・・
自分が不慮の事故もある・・・先を考えないのは無責任だなー
と、感じました。高齢者も同じですが「次の飼い主」を探すか、
ボランティア会に経費を渡し「依頼」しておく「里親募集先行予約」
が良い!と思いましたね。野良にしない、先に手配するしか無いと思います。

難しい問題ですね 
実家のワンコ達はもしも両親が亡くなったら 引き取るつもりですが
それに里親さんの所へ行った猫で
本当に何かあった場合 頼まれているニャンコも居ます。
その際は ご親戚の方からご連絡が来ることになっています
大切な尻尾だからこそ もしも何かあった時 後後まで幸せに暮らしていってほしいと思いますし
ワタシ自身、家の子を 全員、見送る覚悟で一緒に暮らしていますが
突然の病気や不慮の事故が起きたら・・・息子達が お世話してくれるかな(^^: 

頼める人が居るなら 生前から色々な事をお願いして決めておくのも 良いかもしれませんね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

モグラ?

うちの近くの河川公園には、もぐらが掘り返したと思われる
土の小山がいくつもあって、風はそこに鼻をつっこんでくんくんします。

ヘタにそんなことをするとモグラに引っかかれてもしらんでー。って言ってるんですけどね。


こんばんは~
私の最近飼ったオオバタン 寿命50年くらいあるんですよ^^
飼う時にお店にききました。私がもしどうにかなったら・・・?
買取はできないけど 引き取ってくれる約束になってます。
寿命が長いがゆえの 飼い主の勝手で手放す事になりかねませんね(汗)  
でも そんな事いってたら 何も飼えません。ペットでもあり よき癒しです^^
今を大事にしたいです♪  
私が無理になったとき家族が引き続き飼ってくれたら言う事ないですが どうなるか・・・。
先を考えるのは大事な事ですが 今はnekotochachamamaさんが元気でいる事が一番ですよ(^-^)/
プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR