FC2ブログ

その2

息子が犬嫌いになったのには私にも責任が大いに有るんです
でもそれを説明するには母と妹の身勝手さに三匹の猫と一匹の犬のことを綴らなければ成りません
母は私が仕事を辞めて看取り介護をして、そしてその後妹と母の残して逝ったごたごたで・・・
妹と縁も切り、ごたごたも片付いた居た今はもう触れたくありません
四匹の子供達はどうなったんだろう
心に石を抱えています

梅が居なくなって数ヶ月また子犬がやって来ました
梅そっくりの・・・
心を閉じようと思っても愛くるしい目で催促するんです
「お腹減ったの^^何か無いの?」
全く怖がらないんです
ただドッグフードは定期的に持って行ってはいますが
確かにサクラには時折声をかけるようにもなっていたんです
でもこの子犬には見ないようにしていたのに
この子も見つけ漏らしたのか捕れなかった子なんでしょう
残飯をわざと残して^^
縁の下で番犬代わりに
「センサーで犬の吠え声がするの?凄いね^^」
小梅を見た人は居ません
隠れて吠えてるんです、私が出ると鳴きやむので誰もがセンサーだと
そしてまた・・・
「この子引き取ろうよ」
思い余っていった数日後でした

また心が閉じてしまいました
〇さん以外に私にしか懐いていなかったのに
アイツに捕まるなんて・・・信じれない・・・

フードを持って行くのも辛いのですが〇さんの御主人の仕事が減ってきて
白いご飯しかやれない時もあると聞いてるので・・・
そして五月末・・・
「サクラがまた産んだんだけど次の日に海に持っていって」
「もう聞きたくない
叫びそうに成った私に意外な言葉が
「直ぐに発情してまた産んだのだけど、難産で血だらけで・・」
「サクラは・
「アイツは当分来ないから、この子達は何とか貰い手を捜そうと」
力が抜けたような気がして^^
布団は定期的に古くなったのを貰ってきて交換してあるのですが
落ち着いたら血だらけではいけないので、交換することにして^^
体力付けさせるために少しでも栄養になるものを
でも私には子犬抱いたり触る気には成れませんでした
梅と小梅のことがどうしても・・・
離乳が終わりフードを食べるようになった頃を見計らって一匹は貰われて行きました
「サクラを避妊したいんだけど、お金は私が出します、獣医さんにも連絡して日にちを決めたけれど
その間の子犬のことですが」
思い余って〇さんに言うと
「この倉庫の中に入れておけば良いよ」
倉庫の持ち主が突然声をかけてきました
時々フードを持って来てくれていたそうです
「アイツには俺が言っとくから心配しないで」
茶色の子犬が見つめています
見るからに好奇心がありそうで・・・
昔居たゴンという子に良く似ていて・・・
サクラの子宮はボロボロでした、そしてガンも見つかり切除して貰い
12年間産みっぱなしだったそうで・・・
三匹が駆け回っています
茶色い子が先頭になって「茶」
その後ろにラブラドールを二周りぐらい小さくした白い子「白」
ガリガリでどうみても二匹に押されて食べ損ないのような小型「チビ」
その頃からサクラの様子が変です・・・
再発したのでしょうか・・・
家の子チイの散歩に私が先頭にチイがその周りを駆け回り
チイの後を「茶」が従うように付いてきます
そしてその後に「しろ」「チビ」が^^
殆ど毎日のような散歩はブレーメンの音楽隊です
三匹のいたずらに拍車がかかり、家の倉庫の中を荒らしまわるようになったんです
工具やコードをかじって壊したり
旦那は怒って石を投げます(当たらないように)
近所の子供達も石や棒を持って追いかけています
「コラ何するか
怒鳴りつけるのに
「お母さんが野良は石を投げろって言ったんだ
「あんたら何も悪いことしてないのに石投げられていい気持ちするの?」
「・・・・」
「この子らは噛まないけれど、他の犬は噛んだら犬が悪くなるんだよあんたら怪我するのは勝手だけど
(この説明なんか変・・あとで笑ったの覚えてます)
その頃愛護団体と私は連絡を取り譲渡できないか交渉していたのです
二匹は首輪を付けることが出来るようになって
そんなある日「茶」が居なくなったんです
空き地から出る事など無かったのに・・・
二匹は空き地で遊んでいます「茶」だけが居ないのです
1・2週間して帰ってきました
何だか一回り大きくなったと言うか・・・
不安です
「茶」は私の方で一時預かりして人間に懐かせる練習に入る事になりました
その次に「白」の方にと
旦那と息子に一時預かりだからと念押し
愛護団体はその頃できて日も浅くリーダーが二人で発足したのですが
これが一家の事件になってしまうなんて思っても見なかったんです









ポチッと押してください

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらにも
お願いします




拍手にも
お願いします
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
犬はなにも悪くないのに、勝手に子供を
とりあげられたり、石を投げつけられたり。本当に人間は自分勝手ですよね。
犬は一生懸命生きようとしているだけなのに。
プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR