Entries

チェリーロードを逆コースで


今日は「幸せサポート」さん(保護主さんたちの集まり)の譲渡会があります

先日の子猫達もやってきますのでもし最後まで責任持って家族になりたい!!

そんな方達をお待ちしています

両方ポチっ押してください
そして最後の拍手にもお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



野波からいつも行くくチェリーロードを反対側から向きました

P1010224_convert_20160612092312.jpg

両脇は草が茂っていて茶チャはちょっと気分が変わって興味津々

P1010230_convert_20160612092335.jpg

P1010238_convert_20160612092458.jpg

緑に染まった山には白いこんな花が彩ってます

道にはびっしりと花が絨毯のように

P1010233_convert_20160612092351.jpg

ガクアジサイや白いホタルブクロが緑の草むらから覗いていて

P1010234_convert_20160612092408.jpg

山水が滴るコンクリートの壁には苔が付きユキノシタがびっしりと咲いています

ついそんな花々にカメラを向けるのに呆れ顔の茶チャ

P1010235_convert_20160612092424.jpg

P1010236_convert_20160612092442.jpg

薄曇りの空と海の色の境界線がわかりずらいですよね^^

P6090501_convert_20160612092512.jpg

朝の散歩中に茶チャが保護した小雀・・・・・

何か優しく銜えて持ってきたのですが助かることなく亡くなって・・・・

前はよく巣から落ちたスズメやツバメを育てては自然に返したっけ

私がこうなったのは父を見て育ったから

虐待されていたゴン(犬)を買い取ったり

そんな父をあてにしてよく玄関にいろいろな生き物っ捨てられて

介護や貰い手を探していたんですよね^^

考えたら何十年と保護活動していたんですよ

自然の事だと思っていたんですから^^

P6090502_convert_20160612092526.jpg

コンクリートの裂け目から木々が枝を伸ばして・・・・

生命力の力強さに頑張らなきゃって思うのは私だけかな??

P6090503_convert_20160612092549.jpg

カニさんがコンクリートの壁を伝って道を出て山を降りて行きます

P6090504_convert_20160612092648.jpg

どんなに小さくたって命は大切なんだから

生きる為に捕まえて食べるということには怒りは感じないのですが

無差別に殺したり捨てたりすることには怒りがたぎってしまうんです

風爺さんの時にも瀕死状態の子猫を誰がひき殺すかと・・・・

車の前に飛び出して怒鳴りつけたことも

避妊や去勢は大人の犬や猫の命を守る事にもつながるのです

そして捨てられた子供の悲惨な死・・・・・

助けたくても助けられなく苦しんでいる人も居るということも考えてください

自分さえ良ければなんて利己主義な考えは捨ててください

不幸な子達を可愛いから^^

飽きたからと捨てないで!!!

みんなかわいい子供達なんですから

全国保健所一覧
殺処分0を目指す
世界の犬猫達の実状を発信しています
アメリカのペット事情
暖かい家族を待って居ます
つんだら日和
おれ!みけお!
はち猫カフェ

拍手にもお願いします
スポンサーサイト

コメント

[C5156] NoTitle

散歩道にいっぱい花が咲いてますね。
こんな道なら歩くのも楽しいな〜。

茶チャママさんの保護の原点はお父さんにあるんですね。
猫ブームとかいわれている一方で、まだ捨てる人がいるんですよね。情けないです。命なんだもの、ブームなんていうのもおかしいです。

茶チャ君、少しふっくらした?
以前ちょっと痩せちゃったことあったけど。


  • 2016-06-12 18:13
  • meriko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekotoinutati.blog.fc2.com/tb.php/1284-b27df6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR