御猫様と茶チャ

御猫様と雑種犬茶チャとのんきな生活夢見る日記

Entries

メダカ救出騒動

ガスが凍るって知らなかった方もいらっしゃったのに一安心

私一人かと思ってたんだから^^

我が家はシャワーが使えなかっただけだと思ったに

両方ポチっ押してください
そして最後の拍手にもお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



朝の散歩を終えて氷点下は山を越えたようなので

メダカ達の保温用を取り外しました

子メダカはプラスチック衣装ケースに住んでいたので

強風と氷点下にコモなどが飛んでしまって底の方に少しだけ水が

氷の隙間で数匹生存を確認して茶チャに使っていた掛け布団で包んで

ビニールシートで梱包してたのです

それを取り除いて自然解凍にする事に

中庭の軒下にあるフナやコメット達は蓋を閉めてあったので心配ないと思うのですが

P1270196_convert_20160127131221.jpg

一センチほどの氷の下で泳いでいます

P1270204_convert_20160127131250.jpg

大きな瓶には五センチぐらい氷が張っているのです><

火鉢と瓶の違いなのでしょうね・・・・

どの鉢にも植木鉢が横に置かれてそこなら凍らないと^^

裏の風当たりの酷い睡蓮撥と瓶の方に回ってみたのです

P1270201_convert_20160127131147.jpg

十センチぐらい睡蓮鉢に氷が出来てます

メダカ展示会で教えて頂き瓶に入れておいたメダカ達はと・・・

P1270202_convert_20160127131237.jpg

氷点下6度と言われていたのですが・・・

ここら一帯は特に寒い所で山から吹きおろしが強いのです

見事に瓶が壊れて氷が瓶の形に凍っていました 

P1270203_convert_20160127131206.jpg

早く気がついてよかったです

氷の中でメダカが冬眠していたので大急ぎで睡蓮鉢の氷の隙間に救出できたのですから

こんなことは初めてなんですよ

何十年に一回と言う寒さの中良く無事で居てくれました

板で蓋をしてブロックで押さえていたのに

ブロックごと吹き飛ぶ強風だったのですから

子メダカはどれくらい助かったのかまだわからないのですが

氷が溶け出したら確認できるでしょう

今年の秋には深い発砲でで飼う事にしてみます

それとも水槽に入れて玄関に入れるか・・・

倉庫に入れて置く事にしようかな?

皆さんは外で飼うメダカなどどうされているのでしょうか?

全国保健所一覧
殺処分0を目指す
世界の犬猫達の実状を発信しています
アメリカのペット事情
暖かい家族を待って居ます
つんだら日和
おれ!みけお!
はち猫カフェ

拍手にもお願いします
スポンサーサイト

Comment

 

茶チャママさん、こんばんわ!
すごい氷ですね;;; 茶チャママさんの所は
冬は寒い所ですよね。
メダカさん達は氷水の中でも生きていられるのですか?
メダカさん達助かってよかったですね。
我が家も外の睡蓮鉢にメダカがいますが、
薄く氷がはるくらいで毎年放置したままです。
メダカが激減した様子もないので冬を越せてるようです。
水道管は少し水を出しっ放しにしておくと凍らないと言う事を
今日知りました!!ガスは防ぎようがないですよね^^;;;
  • posted by ぴいひょろ 
  • URL 
  • 2016.01/27 18:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

メダカが被害を受けたのは
我が家だけではなかったのですね
茶チャ家に比べたら
氷の厚さは半分ほどですよ
それでも腹を上に向けて青息吐息 
本日 死んだのを3匹見つけました
昨日からは発泡スチロール板で蓋をしました
効果ありでしたよ

テラスには4つの水槽 これにはヒーターを入れています
元気元気でエサをばんばん食べてます
  • posted by ふう太とセブン 
  • URL 
  • 2016.01/27 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

日本の最低気温は

旭川の-41度だそうですv-12

太陽に逃げ込みたいであります v-278
  • posted by ゲンタくんのパパ 
  • URL 
  • 2016.01/28 07:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR