御猫様と茶チャ

御猫様と雑種犬茶チャとのんきな生活夢見る日記

  御猫様と茶チャのナビゲーター   トップページ > 2012年05月  

お山での茶チャの姿が撮りたくて^^

2012 - 05/31 [Thu] - 15:48

私しか見れない茶チャを何とか撮りたくて^^
初めは直下行に挑戦してみました
「待て!」で私が先に降りカメラを構えて「おいで!」から

CIMG3899_convert_20120531145735.jpg





CIMG3904_convert_20120531145940.jpg


CIMG3904_convert_20120531145940.jpg


CIMG3905_convert_20120531150008.jpg


CIMG3907_convert_20120531150105.jpg


CIMG3908_convert_20120531150236.jpg


忘れていました^^茶チャは急な坂はジャンプで軽々飛び越すのを・・・
高速撮影でピントが合いません
それなら直線で横から撮るとしたら???
山を降りて農道に^^
ここはめったに車が通りません^^
茶チャが匂いを嗅ぎながらわき道に入ったのを確認して
鈴を鳴らさないように気を付け・・・草むらに隠れて呼んでみました^^

CIMG3932_convert_20120531150359.jpg


CIMG3933_convert_20120531150433.jpg


CIMG3934_convert_20120531150501.jpg


CIMG3935_convert_20120531150532.jpg


CIMG3936_convert_20120531150604.jpg


CIMG3937_convert_20120531150635.jpg


CIMG3938_convert_20120531150709.jpg


CIMG3939_convert_20120531150742.jpg

私を探して大急ぎで通り過ぎて
「み~つけた^^ママ何しているの??」
カメラに気を取られていた私の目の前にいきなり現れ満面な顔が^^
「しまった!!これも撮りたかったのに・・・」


ピンとは有ったのですが・・・動きがいまいち
今度はどんな状況に置いて撮ろうか考えよう^^

予想外の行動に出る茶チャに対応作戦ねらなきゃ



スポンサーサイト

若かりし?

2012 - 05/30 [Wed] - 16:35

朝から大忙しです
散歩から帰ると直ぐに花の慢性鼻炎の診察に
風邪をこじらせて病院も?諦めた花ちゃん
今度の獣医さんは半年以上薬を変えたりと悪戦苦闘しながら治してやりたい一身で
今日からまた違う薬になりました(今度こそ効いてくれ!)
帰るとその足で茶チャの狂犬病予防注射
「この子シェパードの血が入っていますね^^」
「獣医さんも良く言われます^^シェパードとラブに柴がはっきり出ていると^^」
「珍しいですね^^」

カメラはフイルムとこだわっていた旦那・・・
デジカメで撮った冬毛になると眉毛が出来る変身犬を出そうと探していたら^^
二才ぐらいの時のが出て来ました^^
全身もっと茶色がこゆいかったのに・・真っ黒だった口元が・・・





DSCN0411_convert_20120530155424.jpg


この赤ちゃんの籠がお気に入りでせんべいの様に平らになるまで寝ていました^^


DSCN0412_convert_20120530155447.jpg


愛護団体の一時預かりで五匹の子犬の子守??も勤めていました^^
五匹も居るとさすがの茶チャも逃げ腰でしたが^^


DSCN0413(4)_convert_20120530155512.jpg


どっちも子供です^^
何だかズ~ト・ズ~ト昔のような気がします^^
茶チャも五月二十五日が誕生日五歳になります^^
「五才にしては落ち着いている」
よく言われます・・・
「あのやんちゃな頃が苦労したけれど面白かったな^^」
つい溢してしまう私です^^
甘ったれで怖がりな所は変わりませんが^^

みんなと遊びたかったのに

2012 - 05/29 [Tue] - 15:57

チビと一緒の散歩でテンションアップの茶チャがリードを引っ張りまわして
私は右肩の筋肉痛でギブアップ
「茶チャこの時間だとパークにプリッツ居るかも^^」
頑張ってビジネスパークの風の丘に
「プリッツ??相撲取れるね!モヨちゃんもいるかな?^^」
ウキウキ気分で車に乗り込みます^^
「プリッツとこんなことしよ^^」





CIMG3640_convert_20120529102008.jpg


CIMG3781_convert_20120529101922.jpg

「モヨちゃんも居たらいいな」

CIMG3834_convert_20120529101844.jpg

でも誰も居ません・・・・
匂いはあるのですが・・・・
「茶チャじゃあ渓流に行ってみようよ^^」

CIMG3866_convert_20120529101804.jpg


「ママ・・・・・い・今・・何か・・動いた・・」
「二年前の大雪で木々が倒れたりして、枝が動いたんですよ^^」
「だって・・あっちこっち蛇みたいな枝が沢山あるんだもん・・」
「水が冷たくて蛇はめったに来ないって登山クラブの人が言ってたよそれによく来ているでしょ?」


CIMG3868_convert_20120529101645.jpg


どうやらこの沢水の溜り場が気に入ったのか、ここに来るとドボン!!

CIMG3867_convert_20120529101726.jpg


他にも有るんだけどね^^
私を心配してかいつものように崖登りや岩場を駆け回らないで、先に行くと姿が見えるまで振り返って待ってます

いつもの折り返しまで行かないで帰途に着きました・・・
「ごめんちょっとしんどい・・」
車が木々の隙間から見えると・・・
元気の良い足取りが・・徐々に遅くなりだし・・

CIMG3874_convert_20120529101606.jpg


「花お嬢さん首が痛くない?」
年二・三回何十にも巻いて張りなおして二十年近く使っている、旦那お手製キャットタワー
二階の私の寝室から裏が一望できるお気に入りの場所で
「ウルサイ!!」怖い目で睨むとまた顎を引っ掛けて眠ってしまいました^^


のどかな一時

2012 - 05/28 [Mon] - 11:49

連休終わりに草刈をしたはず・・・
五月が終わろうと言うのに、まだ朝方肌寒い出雲地方
宿根朝顔がなかなか伸びないのに、雑草だけはしっかり伸びてきて
朝日の中でのんびりしている茶チャを撮ろうとしたら^^




埋もれていました^^
CIMG3851_convert_20120528105251.jpg


好奇心一杯のチョビが
「ママ何しているの?僕も^^」
駆け寄って来ました^^
「チョビは呼んでないよ^^」
「僕も!僕も!」
CIMG3852_convert_20120528105343.jpg

「どうしたの??」
茶チャまで起き上がってきます


「おはよう^^何事??もうお散歩時間??」

CIMG3858_convert_20120528105743.jpg


草むらで寝ていたらしいチビが出て来ました!!
奥の壊れかかった倉庫の縁の下で茶チャ達は生まれたんです^^
母犬が亡くなってからもここにチビは住んでいます
雨風がかからないように壁をして要らなくなった布団が置いてあります
食事もそこに置いてあるのですが・・・
お隣のネコさん三十数匹!!食事が足りないのかチビのご飯を食べに来てしまうので
この頃は怖くて帰れません^^(アンサン犬でしょ?)
お天気も良いのも幸いに、笹薮や草むらで寝ています・・・
風邪で車で出るのもしんどいので、裏山で散策する程度ですが付いて来ます・・
茶チャも嬉しくてテンション上がりっぱなし
右肩が痛くなるほど引っ張りまわされ

CIMG3854_convert_20120528105550.jpg


四季咲きバラの虫除けにとゼラニュウムとマリーゴールドで囲っています^^
効いてくれたらよいのですが・・・

CIMG3856_convert_20120528105714.jpg


「どこに行くの??何しているの??」
甘えん坊で好奇心一杯のチョビが追いかけて来ました
「あんたは遊んでいなさい^^」
「どうしたの??」

CIMG3855_convert_20120528105646.jpg


雨水貯めるバケツが見苦しくてごめんなさい
雑草が生えている中にコスモスが芽を出し始めました^^
ただこの場所は西風が強くて、一度切り戻してコンパクトなコスモス畑に変身します^^

玄関前の花壇には山野草が陣取っています^^
二・三年前の猛暑と大雪でかなり失くしてしまいました


前は野鳥の楽園が

2012 - 05/26 [Sat] - 15:36

松江は宍道湖から中海に流れる川で北と南に別れる水の都と言われているそうです
その川は日本海にたどり着く
宍道湖には嫁が島・中海には魚のエイに似た大根島と言う朝鮮人参と牡丹が有名です
そして宍道湖から中海に流れる川には広い中洲があったのでした^^春には早朝から野鳥達の子供が大騒ぎ^^
船で行くしかない、田んぼと畑だけの島、野鳥の楽園が・・・
中州は北と陸続きに、団地や会社が立ち並び、端のほうだけ田畑が残っているだけ
野鳥はどこに行ったのか・・・
なんてセンチメンタルな私を無視して茶チャはあっちに雉が!こっちにヌートリア!!元中州を駆け回っています・・
「ママ風邪でしんどいって言って居たから僕遊んでくるね^^」
水面でモロゲエビやうなぎ漁をしています
巣立ちしたばかりの雉が向こう岸に飛んで行き、思いっきり走って満足顔の茶チャに
「虐めたらダメでしょ!」





水辺の北公園に移動しました
早朝なので誰も居ません
いつもサッカーやテニスを楽しむ人も、誰か居ないかキョロキョロしているのに
「茶チャお友達が^^アップ!!」
「ママこれゴリラだよ、ハトさんとスズメさんしか居ないよ」
「アラ^^あっちに友達が^^」


CIMG3847_convert_20120526144609.jpg


宍道湖で見かけていたつがいの一羽なのか羽を広げて一休み
「たしか3羽のヒナがめだったと新聞に載っていたよね^^隣の安来市では五羽のヒナが居るとか^^」
「ママ座ってなよ・・咳が止まりにくいんだから」
心配そうに見上げる茶チャに笑いかけると
「じゃ・・帰ろうか・・」

CIMG3828_convert_20120526144643.jpg


運動が足りていないので不満そうでしたが、尻尾をたらして心配そうに見上げながら車に乗る茶チャでした
今度の風邪はかなりしつこくて・・・旦那も息子も一ヶ月近く良くなったり、ぶり返したり・・
朝夕肌寒い時があるから・・・
茶チャのためにも早く直さないと・・

風邪には手抜き散歩

2012 - 05/25 [Fri] - 16:07

チョビは名ハンター
いつものトボケ顔が獲物を狙って居ます・・
獲物は今夜の酒のつまみお刺身!!
「一生懸命作ったのに・・」
「・・・・」
思わず泣きごと言う私の声も耳に入りません!!
慌てて旦那がラップして冷蔵庫に
しっかり後でみんなもいただきました^^




アップではないので分かりにくいですが雀さん
旦那がしつこく写真を撮るのに気が散って逃げられたとか^^
只今出産ラッシュ時、チョビは生きたまま持って帰ると取り上げられると分かると
お腹に入れてのご帰還・・・
血だらけの汚物を吐き出して!!!
毛が混じっていたり羽が入っていたり・・・
思わず
「外で吐いてくださいませんか?」

IMG_1011_convert_20120525091005.jpg


風邪を引いてしまい、数日久しぶりに裏山に朝夕の散歩です
弟チビを撒いて通っていた茶チャ専用ドッグラン^^

CIMG3843_convert_20120525090728.jpg

田植えが終わった田んぼにはカモさんが羽繕い^^

CIMG3845_convert_20120525090842.jpg

田んぼの載り面は雑草の中に凛と白や淡いピンクの笹ゆりが群れていたのに・・・
「山の神(持ち主の奥さん)が蛇が出て嫌だから草刈しろ!!怖くてね^^」
確かにここのあたりは平均1メートル五十センチの蛇はあちこちにたむろして!!二メートル近いのまで・・
食事が良いのかコロコロ太っていらっしゃいます
笹ゆり全滅だろうか・・・

CIMG3840_convert_20120525090657.jpg


少し離れた道筋に蕾を付けた笹ゆりが数本ありました^^

CIMG3844_convert_20120525090802.jpg


茶チャ専用ドッグランも草刈してあります^^
でもチビが付いて来ているので行かないで帰るコースに向かいます
数年前まではウサギが沢山居たとか、野犬が増えて見なくなってと聞いてます
早朝来ると野良犬の群れが山に帰って行くのを何度か見たことがあります
わなを仕掛けても獲れるのは狸や狐で犬は捕まらないとか

そう言えばご近所さんも庭に野犬が来るのでわなを仕掛けたら、猫や狸^^
一度はサルが入っていたとか^^
保健所が山の奥に放したことも聞きました

野犬の群れが腕比べなのか猫をだまし討ちにして狩りを楽しんでいて、猫達が神経質になっているとも聞いてます

好きで野犬に成った訳でもないのでしょうが・・・
でも狩を楽しむのは・・・







昨日のことでした

2012 - 05/24 [Thu] - 13:03

外に居る茶チャがしきりに吠えているのです
御猫様が帰って来た「お帰りなさい」でも無く警戒の声
裏は子供達の遊び場でもあり、そんな事では吠えません
後ろでテレビを見ていた旦那が茶チャに目を向けていますが何も言いません
手を止めて目を向けると二人の子供が茶チャの側から離れていく所でした、茶チャも吠えるのを止めてゴロリとリラックスしたので気にしないで手を動かしていた私に
「オイ・・茶チャを入れておけ」
「?!!」
離れた所から何と!!石を投げているではないですか!!
近くに落ちていないのか茶チャはのんびりしています
「行って来る!!」
私の剣幕に旦那は
「よその子をしかるな」
「注意しないと!!」
サンダルを履くとその子の所にいくと
「今何したの?して良いことと悪いことの判断が出来る年齢でしょう!」
ふてくされた態度の小学2~3年生の子供に注意してもう「しませんと」言うので帰しのです

前には少し離れたアパートの子供達数人で、野良犬の親子に石を投げ、子犬は母犬と離れて草むらに追い込まれて石を受けていた時には怒鳴りつけたことが有りました
「お母さんが野良に石を投げなさいといわれたから」
何も悪いことをしていないのにそんな事してはいけないと諭した事もありました
共稼ぎで子供達も寂しくてからなのでしょうか

「悪いことは悪いと教える人も居なくては」


長男で昔は「幻の猫」風(ふう)14才
片目が病気から見えなくてか臆病で滅多に見ることが出来なかった^^
首の皮が裂け、両目は目やにで開く事も出きず瀕死状態だったのを、誰が轢き殺すかと車とバイクで襲いかかっていたのを、車の前に飛び出して助けた
風邪ひきさんでこの名前を付けました^^
この家に越して八年やっと旦那や息子にも慣れて撫ぜて貰うのが大好きな御猫様に^^




次男の白何故かみんなチイと呼んでいます11才
炎天下保護した時には生後一周間ぐらいでミルクも飲めないほど干からびたミイラ状態でした
今では御猫様の中で一番デブ猫六キロ以上あります^^
学習能力ゼロ!!子供の頃に何度はしゃぎ回って崖下の川に落ちたか・・・
今でもお調子者で怪我が耐えないほど^^
お上品???なのか猫缶を出すとお皿から落ちたのは食べない
(しかし半分近く溢しているので^^自分のを食べ終わった茶チャはおこぼれ欲しさに待っています・・ちなみに茶チャは旦那から「雑巾がけ」と呼ばれることも^^)


CIMG3841_convert_20120523170216.jpg


長女 花9才 恐怖のお嬢様
チイと一緒になって風を虐めています
息子が大好きで車の音で玄関にお出迎え^^
カラスに狙われているのを助けたの私なのに・・
長年慢性鼻炎で病院や薬を飲ませるのは私の担当・・
だからなのかいつも噛み付いたり猫パンチ!!!手加減してよ


CIMG3644_convert_20120523170430.jpg


三男 トキ  5~6才??
元は隣の子だったのですが、子供の玩具にと兄弟でいたとの事
二匹で家に居付いて、何度連れて行ってもやって来る・・
一匹は交通事故でお気に入りの玄関横にある木の根元で亡くなった
家の子と仲が悪いので洗濯干し場に猫小屋を作っていたのですが・・
茶チャを引き取ってからは茶チャの小屋で一緒の生活(茶チャは初め外で暮らしてました)
交通事故で病院に行きエイズが発覚してからは、貰い受け倉庫の二階十二畳の住居に隔離して生活しています
甘えん坊で声がすると、「寂しいよ!早く来い!!」呼ばれると召使旦那が飛んでいきます^^
トイレが少しでも汚れているとウンピをあっちこっちに・・
ご主人様それだけはご勘弁下さい


IMG_0037_convert_20120523170116.jpg


四男 チョビ 3才
一時預かりで保健所から保護した子達の一匹
いまだ帰ってくると茶チャの元に一番に駆け寄りスリスリ
茶チャに舐めて貰うと安心してお気に入りの場所でおやすみなさい^^
猫アレルギーで二度も帰され家の子になった、茶チャの初めての子育て猫
とぼけた顔のおっとりした態度に騙されると・・
名ハンター!!小鳥にねずみ・マムシすら持って帰って大騒ぎ!!
持って帰ると取り上げられると食べてから帰ってきて・・
ゲ!!!と吐き出したベットの上には血だらけの毛や羽が・・
勘弁してください




CIMG3176_convert_20120523170453.jpg



人間三人御猫様に振り回されお使い申して居ます^^

昨日のことでした

2012 - 05/24 [Thu] - 10:29

夕食の支度をしていると、外に居た茶チャが吠えています
御猫様が帰ってきた時の吠え方ではなく、警戒音?
後ろでテレビを見てい旦那が茶チャを見ている







久しぶりに会ったお友達

2012 - 05/21 [Mon] - 11:40

糖尿病から全盲になってしまったラッキー君(14才)茶チャが大好きで匂いがするとマッシグラ!!




いきなりですか・・挨拶もそこそこにマウンテング^^
ベアー君(16才)尻尾フリフリ茶チャにご挨拶するのも気が付かず
ベアーママのかばんが気なって^^いつも茶チャ用のおやつが入っているから^^
お散歩途中でも、かすかでも匂いがすると一目散
ベアーママも「飛んで来てキラキラした目で見られたら^^」
ベアーママは茶チャには甘いんです^^

CIMG3813_convert_20120521105855.jpg


二ヶ月ぶりにパークに来たモヨ君(六ヶ月)コロコロ転がるように走っていたのに^^
はじめて来たとき「足が大きいから柴より大きくなるよね」と言っていたのですが
「どれくらい大きくなるのか心配ですが・・今10キロなんです」
「もう少し大きくなるよね^^」
「ケージまた買わなくては^^」
嬉しそうにモヨちゃんを見つめる顔が輝いていたのでした^^

CIMG3830_convert_20120521105937.jpg

モヨ「茶チャ兄ちゃん久しぶり^^遊んで^^遊んで^^」
尻尾フリフリ嬉しそう

CIMG3834_convert_20120521110014.jpg

茶チャと相撲をとったり大はしゃぎ^^

CIMG3836_convert_20120521110056.jpg


今夜は二人ともぐっすり眠れますね^^
久しぶりに取っ組み合いに茶チャも大満足でした^^

茶チャママの苦悩・・

2012 - 05/20 [Sun] - 13:43

茶チャ専用ドッグランが二箇所あるのです^^
贅沢でしょ^^近くの農道脇の空き地と裏山の杉植林地
持ち主が「呼び戻しができるなら思いっきり走らせてやりなさい^^」
草刈もしてあるので大喜びで遊んでいました^^




CIMG3229_convert_20120520124958.jpg


CIMG3588_convert_20120520125247.jpg

裏の空き地に居る茶チャの弟が野良で住んでいますが、家から少し離れると臆病なので怖がって帰ってしまうので安心して散歩できました^^
しかし!!弟チビも茶チャが行くのならと付いて来だしたのです・・・
他所の犬が来ると逃げていたのに・・
学習するんです!!
マーキングの匂いを辿って追いかけてきたり
先回りまでするようになってしまい

茶チャを放すと誘って山に行ってしまいます・・
呼んでも帰ってきません!!
トレーナーさんや獣医さんに相談しても
「一緒に生まれ、11ヵ月一緒に遊んで今でも一緒なら難しい・・」
それなら放すのを諦めて一緒に散歩するしかないのかと・・・
またそれすら問題が・・・

CIMG3837_convert_20120520125850.jpg

家の周りは田畑が多く河川敷には葦などが茂り
ねずみや小鳥に雉の住処なんです
それを狙っていたちに狐そして猫達が狩場にしているのですから
茶チャはリードが有るので「ダメ!!」止められるのですが、チビは自由・・
追い立てて茶チャの所に誘導する始末
人が来れば植えたばかりの田畑に飛び込んで踏み荒らして逃げるのです
突然車道に飛び出したり
轢かれても仕方ないのですが、避けようと事故になっても・・・

CIMG3789_convert_20120520124850.jpg

よほどのことが無い限り朝夕車で散歩場所に行く毎日です
ご近所さんは事情を知っているので(裏の空き地に居る猫さん達には群れだと思ってか追いかけないのです)気にもしてないので助かるのですが^^
茶チャと一緒に保護しようとしたのですが、警戒心が強くて出来ませんでした

これから暑くなって来ると散歩時間と朝食時間が重なるのでため息ばかりです

久しぶりの真山縦走

2012 - 05/19 [Sat] - 10:59

ここ数日お天気が悪くて家庭犬?コースのお散歩
茶チャには物足りない毎日でした^^
最高気温22度時折涼しい風が流れてきます^^
思いたったらすぐ実行!考えるより行動が先の私です^^

散歩の時のリュックにはウンピー袋に茶チャと私の水筒・デジカメ・携帯・お財布
さあ!!出発!!

車を日陰に停めて登山道に、流れる汗に木々に冷やされた涼しい風が快く
中腹で一休み、水分補給して
「行こうか」





CIMG3581_convert_20120519093445.jpg


茶チャの補助用首輪に付けたカウベルと、携帯に付けた鈴でお互いの位置と野生動物避けを兼ねて軽やかに鳴らしつつ^^(ここ数日楽な散歩で体力が落ちたと痛感しつつ)頂上に着きました^^
ここまでは夕方のいつもの散歩コース・・・これからが大変なんです・・

獣道のような登山道 足元には笹ゆりや裏白の葉などが茂っています
見上げると新緑から木漏れ日が気持ち好く
この前来た時にはまだ木の芽立ちで、見晴らしも良かったのに・・なんてつぶやきながら^^
茶チャはイノシシが残した臭いを追いかけて姿が見えなくなってしまいました^^
完全なハンターに成っています
名ハンターの弟チョビの手ほどきを受けているのですから・・・その為にカウベルを付けて有るのですが・・

迷う事は全く心配はしていませんが^^
鈴の音と私の呼び声で帰ってきますから^^
動物に怪我をさせないかだけが心配の種です

CIMG3818_convert_20120519093828.jpg

塵焼却炉が山の上に有るのですが、それを下に見下ろす登山道です
急な坂道を木を掴みながら降って行くと、うっそうと茂った薄暗いほどの渓流に
呼ぶと息を切らして満面の笑顔で茶チャが駆け寄ってきます^^
CIMG3822_convert_20120519093718.jpg

山水で喉を潤し渓流に沿って降りて行けば出られます

駆け回ってよほど熱かったのか濡れるのが大嫌いな茶チャですが^^
少し深めの水溜りにいきなり体ごとバジャン!と横倒しに!!(入るも立つのも早すぎて撮れませんでした)
それでも足りなっかったのか少し降りた水溜りに

CIMG3825_convert_20120519093627.jpg


口をいっぱいに開いて、口からも冷たい水で体を冷やしていきます^^
澄んだ湧き水が泥水に・・・
ママ「茶チャこれから病院に行って蚤取り付けて貰うのに」
茶チャ「気持ち良いよ^^だって久しぶりに思いっきり走ったんだから^^」
あまりにも気持ち良さそうなのに、気が済むまで水浴びをさせました^^

フロントラインがあまり効かないのでプラクーティクが良いと聞き変えてみました
これは一ヶ月半効くそうです

散歩コースが山の中ですから一年中ダニ駆除の心配しなくてはなりません





湖岸のお散歩

2012 - 05/18 [Fri] - 14:10

市役所から宍道湖大橋を渡り県立美術館の湖岸散策コースは車の音に慣れるのと人とすれ違う時には「付け!座れ!待て!」のトレーニングコース
でも後で美術館の庭で思いっきりママと追いかっけっこするんだ^^

茶チャ「観光客の中でも有名になっている、十二羽のウサギさん一年間神様が居る出雲地方を記しているとか(神無月を神在月)と言うから^^
しかも前から三番目のウサギさんは縁結びのウサギさんだって、蜆貝ガラ供えて頼むんだって^^
ママ僕もお祈りしたいから、貝殻供えてよ^^彼女が出来ればいいな」
ママ「茶チャ^^あんたには○○が無いのよ^^」
茶チャ「!!忘れてた・・はずかしい!!」

CIMG3566_convert_20120518131716.jpg



何を意味しているのか分からないが釣竿持った男の子のブロンズが
スズキ・白魚・蜆など七種類の珍味が有名なんだ・・
それに春はゴズ(ハゼ)釣りの家族連れが竿を垂らしているのをモチーフにしているのかな?


CIMG3570_convert_20120518131805.jpg



湖に浮かぶ嫁ヶ島は、湖に身を投げた花嫁を乗せて一夜で浮かび出たと言われ、花嫁を祭る神社があるんだって・・



茶チャ「今日はお散歩が遅かったから・・もう日が傾いてきた
ラッシュ時間間でには帰ろうよ・・パパが「飯!」ってまたすねちゃうよ」

CIMG3610_convert_20120518131542.jpg

ママ「もう少しだけ^^秋の夕日には嫁ガ島がお月様に浮かんで最高なんだけど^^春の夕日も綺麗だよ^^」

CIMG3611_convert_20120518131620.jpg

ママ「あら^^シルエットの茶チャも良いじゃないの?^^」

帰ったら御猫様の夕食は終わって、パパは冷蔵庫から適当におつまみ作って一杯始まっていました^^

私ったらかなりアホなことを^^

2012 - 05/16 [Wed] - 10:56

写真が出ないのはダウンロードを消してしっまって居たからなのか??
失敗して覚える?自分のPCで確認してもいけないのだと分かりました^^

夜はバリケンの中で寝かせるのですが???
時々私のベットの上に居るのです??
鍵をかけたつもりだったのに・・かけ忘れ?
犯人は旦那!!
「御猫様がどういう行動を取って、茶チャはどうするんだろう、興味があって^^」
私が寝た頃を見計らってあけていたのです
「イヤ~いつも御猫様が居ない足元のすみっこで、小さくなって寝てるんだ^^」
仕返しに旦那の緒猫様にメロメロバカ顔見てください

CIMG3266_convert_20120516100723.jpg


せっかく寝ていたチョビを抱き上げご満悦・・
チョビ「朝帰りなんだから寝させてよ!!」
モロに顔を背けるなんて気にしない旦那^^
虐待だ!!
雨や朝露に濡れて帰ると
「早く拭け!!」
御猫様の命令に、
旦那「風邪引きますよ^^お手も練れて・・」
いそいそタオル片手に拭う召使^^

一方茶チャは御猫様に頭が上がりません^^
茶チャのベットは今まで使わなくなった布団でした^^
その横にはキャットドアがあるのです^^

CIMG3128_convert_20120516100755.jpg


リラックスしていた茶チャに、気難しいお嬢様花姉さんが入って来ました

CIMG3129_convert_20120516100818.jpg

花「お前!フカフカ布団気持ち良さそうだな^^退け!!」
一括された茶チャは・・・

CIMG3135_convert_20120516100906.jpg


あわってて飛び降りて・・
花「気持ちいいな~^^」
ご満足の花でした^^
茶チャは怖くて抗議できません

家はやはり御猫様に仕える生活でしょうか^^

平日のお友達

2012 - 05/15 [Tue] - 14:38

イングリッシュコッカスパニエルのプリッツ君とマルチーズのレオ君
いつもパークで取っ組み合いです^^
プリッツ君は二才のやんちゃ盛り、誰に対しても遊ぼう!遊ぼう^^催促が激しくて^^
思いっきりお山を駆け回った時には、さすがの茶チャも
「そんな気分じゃ無いよ・・」
さりげなく避けるのもお構いなく
口元嘗め回しての催促・・


CIMG3781_convert_20120517132417.jpg




雨降り後で地面が湿っていそうな時は
手抜き散歩でパーク下の遊歩道を散策しただけの時には
ハイ!!この通り
エネルギーを思いっきり吐き出します^^
レオ君も「僕も遊ぶんだー」
飛び込んできます^^

CIMG3638_convert_20120517132226.jpg



踏まれようが蹴っ飛ばされようが負けては居ません^^こっちは一才の怖いもの知らず^^
プリッツパパさんが居たならば「ノー!!」
言っているのですが^^ママさんと一緒の時には
「助かる~^^転勤しているパパには内緒にしてね^^」
「イエイエこっちこそ助かります^^」
お互い手抜きもしたいんです^^
CIMG3808_convert_20120515140910.jpg


発散した後にはハイポーズ^^
(パパの指示は聞くのに・・^^今日は聞いてくれた!!)
驚いていたプリッツママさんでした^^

保護した者が責任を持つ

2012 - 05/14 [Mon] - 11:26

息子が幼稚園時代、ツバメの巣を壊され一羽だけが生きていたのを息子が可哀想だと連れて帰ってきた
幼い時からいろいろ生き物を飼っていたのだが(命の尊さを教えようと思って)
今度は一歩ランクラップ!思いついたのでした^^
「貴方が保護したのだから、手伝うから責任持って育てなさい」
遊び盛りの息子は、驚いたようでしたが一生懸命虫取りをして育てました^^
(この一言が後々仇になるなんて思いもよらず)

そうなんです!!責任逃れの口実を旦那に教えてしまい・・・
「おい○○で子猫が居たが、あのままでは死んでしまうぞ」
「○○で弱っている子猫が居たが・・」
自分が保護したら面倒を見なければならないので、私に保護させようと言う魂胆でした!!
その時三匹の障害猫で手が一杯!しかも一匹は数日置きに点滴に行く状態でした
ですから捨てられそうな所に行かないよう気を使っていたのに・・
聞けばほっとけずに・・・

茶チャも同じ家族です^^ミルクの匂いには勝てません^^
「ママはもうこれ以上は無理!年なんだから貴方達が最後にしてよ・・」
「ほら泣いているよ!怖がっているよ!」
頑として行こうとして・・・十数匹保護しました・・運良く新しい家族が出来て行きましたが^^

もう慣れたもの^^


CIMG3362_convert_20120517140630.jpg

ミルクを飲み終えると早速子守が始まります^^


CIMG3381_convert_20120517140727.jpg


離乳が始まりヨタヨタ歩き回れるようになると、茶チャの所に一目散^^
耳を噛まれようが、よじ登られようが^^

CIMG3443_convert_20120517140812.jpg


CIMG3499_convert_20120517140905.jpg


可愛くてたまらない茶チャです^^
茶チャが散歩や庭に出かけると、風兄ちゃんが尻尾で遊んでくれます^^


CIMG3451_convert_20120517140550.jpg


二ヶ月近くなった時新しい家族が迎えに来ました
茶チャご苦労様でした^^
みんなに愛されて幸せになって下さい。そして宜しくお願いいたします。

 | HOME | 

プロフィール

tyatyamama

Author:tyatyamama
元捨て猫達と裏の空き地で産まれた茶チャ
御猫様に仕える人間と雑種犬茶チャのドタバタ生活日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR